本文へ移動
高槻マリアインマクラダ幼稚園
 
〒569-0077
大阪府高槻市野見町2-15
TEL 072-675-1278
FAX 072-675-1258
1
0
0
3
1
6
マリアインマクラダ幼稚園では、モンテッソーリ教育に基づいた保育で
子どもたちの育ちをお手伝いしています。

モンテッソーリ教育

モンテッソーリ教育とはイタリアの女性医師であるマリアモンテッソーリによって考案された教育法です。
彼女はこどもの活動の様子を観察する中で
 
「子どもは自分で自分を成長させていく力を持っていて、適切な時期に
適切な環境が与えられれば自分で成長する。」という事実を発見しました。 
 
 教育とは教え込むことではなく子どもの自分で自分を成長させる力を促すため、 子どもが何でも"ひとりで出来るように助けていく豊かな環境づくり”を
することが大切であると マリア・モンテッソーリは唱えています。

モンテッソーリ教育の特徴

・自由な個別活動
 
子どもは、集団で同じことをするのではなく、 一人ひとり自分の敏感期の活動に出会えるように、 自由にそれぞれの活動を行います。 自分で自分の活動を選び、自分のリズムで納得行くまで繰り返し活動します。 
・子どもの主体性を大切にする
 
教師は、子どもの自主性を大切にし、子どもの中に備えられている生命のエネルギーを信頼し、子ども自身がそれに従って自ら成長させていけるように一人ひとりを援助します。
子どもの成長のために適切に準備された環境を整え、自由な活動を保障しています。 
縦割り保育
 
モンテッソーリの特徴として「縦割り保育」があります。 
異年齢混合の縦割りクラスの中で、子どもたちはお互いから学び合います。年少児は年長児に対してあこがれと尊敬を持ちながら、よい手本に倣って生きるように努力していきます。
また年上の子どもは年下の子どもに優しく世話をすることや教えることで学びます。
こうして縦割りクラスの子どもたちは、信頼関係の中でお互いを高めながら成長していきます 。

自らより良く生きようとする生命を援助する

TOPへ戻る