本文へ移動
高槻マリアインマクラダ幼稚園
 
〒569-0077
大阪府高槻市野見町2-15
TEL 072-675-1278
FAX 072-675-1258
1
2
3
7
5
5
 
まりあっこたちの可愛い毎日を気まぐれにUP2つのハート
RSS(別ウィンドウで開きます) 

2021年度 始園式

2021-04-09
ご進級おめでとうございます。
新しい色のバッチをつけて、嬉しそうに、少し恥ずかしそうに、ちょっと緊張して・・と様々な反応で登園してきた子どもたち。
また元気に出会えたことに感謝いたします。

昨日、新入園児さん(小さくてかわいかったです)をお迎えしたからか、みんな大きくなってるな~と改めて感じました。
これから新入園児さんと出会い、どんな風に大きくなっていくのか楽しみです。

そして今日は転園してきたお友だちが幼稚園にやってきました。みんな温かく迎えてくれあっという間に仲良くなりました。仲間が増えてとても嬉しそう、月曜日はみんなで小さいお友だちを迎えてあげてくださいね~。

今年度も、神様の守護のもと子どもたちとともに歩んでいきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

新入園児さん親子登園日

2021-04-08
今日は新入園児さんの親子登園日でした。
とてもいいお天気の中、みんなが植えたチューリップと八重桜がきれいに咲いて新入園児のお友だちを迎えてくれました!
新しいお友だちみんな元気にやってきましたよ!!
12日にみんな集まります!楽しみですね!


新入園児の保護者の皆様

お子様のご入園おめでとうございます。
本日はありがとうございました。
良いお天気にも恵まれ、おうちの方と嬉しそうに幼稚園にやってくる子どもたちの笑顔に私たちもうれしく思いました。
新たな出会いに感謝いたします。
12日(月)に、改めて在園児の子どもたちとともにお子様をお迎えしたいと思います。
お兄さんお姉さんたちとても楽しみに待っていました!!

12日(月)から早速一日保育、おにぎりの日です!

ぶどうの木

2021-03-31
主の平和



わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。
人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。

ヨハネによる福音書15章5節

この聖書の御言葉を胸に卒園児80名がマリア幼稚園を巣立っていきました。


運動会からひかりのこコンサートと年長さんのテーマとなっていた“つながり”は
子どもたちから出た言葉です。

ぶどうの枝は、ぶどうの木につながって豊かな実を結びます。
主イエス・キリストが、子どもたちのこれからの歩みを祝福してくださり、その交わ
りにおいて一人ひとりが豊かな実を結ぶように、と願っていてくださっていることと思います。
。子どもたち一人ひとりにとって、豊かな実りにつながりますように、祈り願っています。

ご卒園おめでとうございます。

チューリップがさきました!!

2021-03-23
昨年の11月にまんなか組さん小さい組さん、小さい小さい組さんが植えたチューリップが咲き始めました!

毎年、進級と新入園児さんを迎える時期に満開になるように植えていたチューリップですが、今年はいつもより一足はやい開花です!!

よく考えると昨年のチューリップは緊急事態宣言発令で休園していた間に咲いたため、みんな見れてなかったんですね。
みんなが見れるように早く咲いてくれたのだなと思いました。
青空に向かってすくすくと伸びるチューリップたち、また一つ大きくなる子どもたちを応援してくれているようです。

そして、玄関の花壇には昨年咲いたチューリップが再びつぼみをつけました。(みんなが見れなかったチューリップを花が終わった後、掘り起こして球根を乾かしていました)
大きい組さんがもって帰った球根と同じものです。
こうして命のつながりを自然から教えてもらえることに感謝したいなと思います。

ひかチャンにて昨年チューリップの球根を抜いた時の動画を再度UPいたしました。この球根が玄関に咲いているチューリップです!
大きい組さんも何人かお家で咲いたという声も聞きました。
懐かしく見ていただければと思います。

大きい組さんドッチボール大会!

2021-03-19
3月18日、大きい組さんのクラス対抗ドッジボール大会が行われました。天気にも恵まれ、曇りない青空の下で、元気いっぱいに真剣勝負を繰り広げました。
トーナメント戦の ドッジボール大会、くじ引きで決まった一回戦は、てんしvsテレジア、イエズスvsパリ ス、ヨゼフvsクラレ、ほしvsマリア。
それぞれ全力で、熱い戦いを見せてくれました。
勝 ち上がったのは、てんし、イエズス、クラレ、マリア。
子どもたちは自分で、トーナメン ト表の駒を進めます。
そして、てんしvsイエズス、クラレvsマリアの準決勝が始まりました。負けたチームは、自分たちの分も頑張れ!と応援していました。
接戦を制し、決勝戦 に勝ち進んだのは、てんしとクラレ。
まんなか組さん、ちいさい組さん、ちいさいちいさ い組さんも応援にきてくれました。
白熱の決勝戦、てんしvsクラレ。
勝ったのは......クラ レ!
優勝おめでとう!
負けてしまったクラスのお友だちも、みんな力をいっぱい使って頑張っていて、とっても かっこよかったです。悔しさを忘れずに、心も体も、もっともっと大きく、強くなって ね。
 最後には、表彰式も行われました。
優勝したクラレ組の子どもたちは年長を代表して シスターから朽ちない冠を頭にかけていただきました。

この朽ちない冠とは聖書(コリン トの信徒への手紙 9章24~27節)に出てくる言葉で、一人一人が神様から頂く目には見 えない冠のことです。
オリンピック選手やスポーツ選手は、優勝すると冠やメダルをいた だきます。
しかし朽ちない冠はそういった人間の世界の目に見える価値観での優勝ではな く、目標に向かって努力してきた過程や、その姿勢に対して、神様が与えて下さる冠なの です。 
もうすぐ小学校に旅立っていく子どもたち。神様からの「朽ちない冠」を胸に、心も体も 大きく成長して欲しいと願っています。
 


TOPへ戻る