本文へ移動
高槻マリアインマクラダ幼稚園
 
〒569-0077
大阪府高槻市野見町2-15
TEL 072-668-3039
 FAX 072-668-3029
2
5
9
6
3
2
 
まりあっこたちの可愛い毎日を気まぐれにUP2つのハート
RSS(別ウィンドウで開きます) 

ビオラ植え

2024-02-25
先週は雨続きの1週間でしたが、雨の止み間をみて子どもたちはビオラの花を植えました。
 
クラスのかごに5〜6色の花が人数ピッタリの数用意してあるのですが子どもたちはトラブルなくみんなで話し合って色を決めていました。
お休みのお友だちもいたのですが、「◯◯ちゃんはきいろがスキだったよね。きいろのこしててあげよう!」あるクラスは
4人お休みだったのですが、
選べるように考えて4色バラバラにきちんと残してあげていたり。子どもたちのこんな姿から大人の私たちは毎日倣うことばかりです。
 
ビオラの花言葉は 
誠実。信頼。私を想って。です。
神様は小学生になってもこれからも、ずーっとずっとみんなのことをおもってくださっているんだよ。と伝えるととても嬉しそうな子どもたちでした。
 
残りわずかな園生活ですが
ビオラの花も子どもたちも
きっとまだまだ身体も心も
強く大きく育ってくれることでしょう。
植えたビオラの花は卒園式に
持ち帰っていただきます。
それまで大切に育てていきたいです。

2/6(火) 年長ドッチボール大会

2024-02-11
年長児の保護者の方、先日のスポーツフェスティバルでは、子どもたちにあたたかい沢山の応援をありがとうございました。
2月6日に今度は8クラスでのリーグ戦のドッジボール大会を開催しました!
スポーツフェスティバルで、悔しい思いをしたクラスは、「きょうは、ぜったいかつぞー!」と闘志を燃やしていました。
この日は朝から寒い日ではありましたが園庭には子どもたちの楽しそうな声が響き渡っていました。
結果は…子どもたちに聞いてみてくださいね!
 
運動会後すぐ始めたドッジボールの練習でルールを理解するのに苦戦しながらもボールの投げ方、受け方など毎日まいにち練習をしてきました。やりたいお友だちはどうぞとコートとボールがいつもある環境を準備していたのですが、日に日に、自ら練習したい!とやってくる子どもが増えてきました。
今ではクラスをこえて、子どもたちだけで、いい勝負になるようメンバーを揃えチームを作り、リーダーを決めてゲームをする。負けると次のゲームに向けて作戦会議が始まり、どこがいけなかったのか次はどうすれば勝てるのかなど話し合う姿がありました。
こんな子どもたちの毎日が日々繰り広げられ続いています。
残り少なくなった園生活ですが、子どもたちと毎日を大切に過ごしていきたいとおもいます。
 

1/18(木)避難訓練

2024-01-18
今日の避難訓練は淀川の氾濫からの水害を想定し、マリア・テレジア・イエズスの3クラスは修道院の3階に、ほし・てんし・クラレ・パリス・ヨゼフは幼稚園の3階に避難しました。
放送が入り、「2人組になって並んで!」という先生の指示に大きい子どもたちが小さい子の手をパッと取って引き寄せてくれ、一人になっている子がいないかよく見てくれました。
とてもスムーズに並ぶことが出来、走ったり騒いだりすることなく落ち着いてそれぞれの場所に避難することが出来ました。
避難後は水害のことや避難経路の確認など、先生から全体にお話がありましたが、とても静かにお話を聞くことが出来ました。

1/11(木)おもちつき

2024-01-12
今日は子どもたちが楽しみにしていたおもちつきでした。
エプロンや三角巾という普段着慣れないものに悪戦苦闘の子どもたちでしたが、子ども同士でよく助け合い手伝い合っていました。
先生が「お友だちを手伝ってあげましょう」みたいなことを特に言っていなくても、困っている子の所に誰かが手伝いに行くという姿がどのクラスの中でも見られます。
これは本当にすごいことだなぁと思います。
おもちつきは、運転手さんや沢山の先生にお手伝いいただきながら楽しく進めることが出来ました。
動画にUPしていますのでまたご覧ください。



2学期お礼

2023-12-22
皆様のご理解とご協力をいただき、無事に2学期を終えることが出来ました。
夏のころには青々と茂っていた園庭の木々が、いつの間にか色づき、今はその葉を落として静かに北風に小枝を揺らしています。
季節の移り変わりの中で子どもたちは、木陰で遊び、舞い散る落ち葉と共に駆けまわり、今は裸木の間に空を見上げ、元気いっぱいの毎日!
みんな本当に大きくなりました。
そして保護者の皆様の温かい同伴と励ましは子どもたちの大きな力となったと思います。
運動会、お芋ほり遠足、おいもパーティ、七五三、クリスマス会・・・ご協力ありがとうございました。
そして馬小屋礼拝。
子どもたちが大切に胸に抱え、そしてお捧げした献金箱は、どれも本当に素敵で子どもたちの心がそのまま表れているようでした。
また、心のプレゼントも、保護者の皆様と子どもたちの会話が聞こえてくるようで、とても微笑ましく、
いつも共にいて下さる神様の御心が子どもたちを通して保護者の皆様にも伝わっていることを嬉しく思いました。
皆様からのお心は支援が必要な国々に送らせていただきます。

世界を見れば紛争や難民。多発している自然災害。飢えや貧困に苦しむ人たちがいます。
私たちが出来ることは本当にわずかなもので無力さを感じずにはいられませんが、今、目の前にいる子どもたちの平和を守っていくことが、やがて世界の平和につながっていくと私たちは信じています。
神様の御心を知っている子どもたちと共に平和を祈りながら過ごして参りましょう。

沢山のご協力、ご理解いただきましたこと。そして神様の恵みが注がれた一年でありましたこと心より感謝申し上げます。
皆様にとって、子どもたちにとって良い冬休みとなりますようお祈りいたしております。

メリークリスマス!
そしてよい新年をお迎えください。
3学期も元気にお会いしましょう!!
TOPへ戻る