本文へ移動
高槻マリアインマクラダ幼稚園
 
〒569-0077
大阪府高槻市野見町2-15
TEL 072-668-3039
 FAX 072-668-3029
2
6
8
4
8
8
 
まりあっこたちの可愛い毎日を気まぐれにUP2つのハート

5月 野菜の看板(きゅうり・とまと・ピーマン)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

1/19(木)避難訓練

今回は水害を想定して避難訓練をしました。
前日に子どもたちに洪水や津波のこと、どのように避難すればいいかなどお話し、子どもたちも真剣に話を聞いていました。
当日は放送で淀川が氾濫したことを伝え避難を開始しました。マリア、パリス、ヨゼフ、ほし、てんしは園舎の3階に、テレジア、クラレ、イエズスは修道院の3階まで。
前日よくお話を聞いていたので、とても静かに慌てることなく、先生の指示の通りに避難することが出来ました。
避難訓練後、火災や地震、水害、それぞれの避難方法の違いを子どもたちと確認し、また、おうちでの避難の仕方も家族と話し合うように伝えましたので、ご家庭でも改めて、避難方法や避難場所の確認をお願いします。




1/13 おもちつき

2023-01-13
今日はみんな楽しみにしていたおもちつきでした。
朝から原先生やのりお先生が杵やうすの準備をして下さり、子どもたちもその様子を見ながら、とても楽しみにお部屋にやってきました。
どのクラスもみんなでよく助け合いながらエプロンを付けていることが印象的でした。
小さい人に必ずおおきい人が寄り添って、手取り足取り手伝ってあげているといった感じです。
先生が手伝わなくても大丈夫!
昨年の動画を見返すと同じように大きい人が教えてあげている姿があり、こうして受け継がれていくのだなぁ。。と子どもたちのかかわりの大切さを改めて感じました。
その様子は動画でもご覧ください。
一生懸命おもちをついていました。
子どもたちには個包装のおもちを持ち帰ってもらっています。お家でおもちつきのお話を聞きながらおもちを召し上がって下さい。

2学期お礼

2022-12-23
日頃から幼稚園の教育活動にご理解ご協力くださいましてありがとうございます。
コロナ感染症の状況を見ながら、子どもたちにとって現段階で一番良い行事の形を考えた2学期でした。
その中で、行事が先行になるのではなく生活の一部として発表の場がある事が子どもたちにとって一番自然であり、またその姿を保護者の方にも見て頂きたいという思いから運動会、クリスマス会等の行事を行いました。
保護者の皆様には入場方法等、感染症対策にご理解とたくさんのご協力をいただき本当にありがとうございました。
ご家族の応援が子どもたちの励みになり、力になるということを改めて感じました。
入れ替えでのご参観でしたので行事の一場面だけをご覧頂いた形となりましたが、子どもたちはお伝えした通り生活の一部として他学年の姿を見て、互いに喜び合い、励まし助け合って繋がりあっていました。

コロナ禍において人と人との接触の機会が削減されていく中、こころのつながり、相手を思うことの大切さを感じます。
子どもたちの姿は私たちに本当の心のつながりを教えてくれます。
子どもたちに倣って、私たちも身近な人はもちろん、世界中の人々と心つながっていきたいですね。
明日はクリスマス!
世界中の人々とともにイエズス様のお生まれをお祝いできますように。

メリークリスマス!

3学期も元気にお会いしましょう!!

高槻マリアインマクラダ幼稚園 職員一同
 
 

クリスマス会

2022-12-22
先日子どもたちのクリスマス会参観にお越しいただきありがとうございました。
本来でしたら、満3歳児さんから年長児さんまでの、天地創造~すくいぬしのお生まれを待ち望む人々~そしてイエズス様のご誕生というクリスマスの奇跡を皆様で味わっていただきたかったのですが、コロナ感染症対策のため、学年入れ替え制でご参観いただきました。
一場面だけをご参観いただく形になりましたが、子どもたちの姿から一人一人のイエズス様のご誕生をお祝いする気持ちが伝わったのではないかなと思っております。
子どもたちは、予行練習や各おけいこ等でお友だちの姿を互いに見合っていました。
「○○ちゃんじょうずだったね~!」「おおきいこえですごいね」「がんばってね!」など励まし合ったり、「おおきいぐみになったらやどやになる!」「わたしはガブリエル!」ともう大きい組でする役を心に決めた子もいました。
子どもたちは本当のクリスマス、救い主が私たちのところに生まれて下さることの意味を、毎年のクリスマス会を通して、そして毎日の生活の中で深めています。
もうすぐクリスマス。
イエズス様のお生まれをお祝いいたしましょう。すてきなクリスマスをお過ごしください。


11/10 七五三

2022-11-10
今日は4クラスずつ教会に出掛けみんなで七五三のお祝いをしました。
みんなで大きくなれたことを感謝すると共に、世界には同じ年ごろの子どもたちがさまざまな世界情勢の中で苦しんでいることがあること、生きることも難しいことがあること、そこに思いを馳せて世界の子どもたちのためにお祈りすることを園長先生からお話してもらいました。
どの学年の子どもたちも静かにお話を聞いていました。
最後におメダイを掛けてもらいシスターからの祝福を受けて退堂しました。
TOPへ戻る