本文へ移動
高槻マリアインマクラダ幼稚園
 
〒569-0077
大阪府高槻市野見町2-15
TEL 072-675-1278
FAX 072-675-1258
1
4
6
9
7
2
 
まりあっこたちの可愛い毎日を気まぐれにUP2つのハート
RSS(別ウィンドウで開きます) 

羊飼いのキャンドル

2020-12-14
教会3本目のキャンドル
待降節第3週目。
3本目は羊飼いのキャンドルと呼ばれ『喜び』を意味します。
今日、3本目のローソクに火を灯すと、「あと1本だね~」とこどもたちはイエズス様のお生まれを楽しみにしている様子でした。
心静かに祈りながらイエズス様のご誕生を待ちましょう。

天使のキャンドル

2020-12-09
教会2本目のキャンドル
待降節第2週目に入り2本目のキャンドルに火がともりました。
それぞれのキャンドルには意味があり、2本目のキャンドルは天使のキャンドルと呼ばれ『平和』を意味します。(1本目は予言のキャンドルと呼ばれ『希望』を意味します。)
心静かにイエズス様をお迎えする準備をする待降節。
本当に大切なことに心を向け、神様が創って下さった世界の平和を祈ることができますように・・・

無原罪のマリア様

2020-12-02
マリアインマクラダの御像(幼稚園玄関)
ヘビを踏んでいます
みんなの幼稚園の名前「マリアインマクラダ」とは無原罪のマリア(汚れなきマリア)という意味です。
無原罪とは、子どもたちにとって難しい言葉ですが・・・
 
アダムとエバが神様との約束をやぶり善悪の知識の木の実を食べてしまったことによって、人間は、自分の狭く浅はかな認識を真理とし、それを頼りに相手を裁き、万物も自分の都合のいいように位置づける存在となります。神様が創られた調和の世界を理解することができなくなってしまったのです。
これが原罪です。アダムとエバの心が神様から離れてしまった罪を人間は背負っています。
 
しかしマリア様は救い主のお母さまになるべく、神様の恵みを受け唯一この原罪がなく生まれ育ちました。
このマリア様の生き方に倣うことによって、開かれた心で神様に向かうことができるのです。
 
マリアインマクラダの幼稚園に通っているみんなはマリア様からの守護をいただいているのですね。
12月8日はマリア幼稚園の創立記念日、そしてマリアインマクラダのお祝い日です。
みんなでお祈りしながら過ごしましょう。
 

ヘビの誘惑

2020-12-01
アダムとエバのもとにヘビからの誘惑があります。
「どうしてあの実を食べないの?とってもおいしいから食べてごらん!」
あの実とは、神様から食べてはいけないと約束されていた善悪を知る知識の木の実のことです。
アダムとエバは悩みます。
う~んう~んどうしよう・・・でもちょっとだけなら・・まぁいっか!!
 
お母さんとのお約束、例えば「お片付けしてからじゃないと遊んだらだめよ!」とか、
「でもあそびたいし、ママみてないからいいかなぁ」って先にあそんじゃうことない?と子どもたちに聞くと
大抵「ある!!」と正直に答えてくれます。
子どもたちの例はかわいいものですが、ヘビの誘いは誰のもとにもやってくるのです。
 
ヘビがやってきてしまうそんな時はマリア様にお祈りしましょうと子どもたちには伝えています。
マリア様は神様から特別なお恵みをいただいた方だからです。
 
なぜマリア様にお祈りしたらいいの?
無原罪のマリア様について、また明日お伝え致します。

創世記

2020-11-30
お部屋の馬小屋
すてきなせかいだ!だいじにしようね~
”アドベントクランツ”1週目なので1本のろうそくに火をつけます
神は言われた。「我々にかたどり、我々に似せて、人を造ろう。
見よ、全地 に生える、種を持つ草と種を持つ実をつける木を、すべてあなたたちに与えよう。 
それがあなたたちの食べ物となる。
地の獣、空の鳥、地を這うものなど、すべて 命あるものにはあらゆる青草を食べさせよう。」
そのようになった。神はお造り になったすべてのものを御覧になった。
見よ、それは極めて良かった。 
 
 創世記 1章21節~
 
創世記を通して子どもたちにお話しすることは
”神様はご自分にそっくりに創るほど人間(みんな)のことが大好きだということ”
そして ”神様はご自分が創られたこの世界をとても良い!とされたこと” です。
劇中のアダムとエバの言葉「なかよくしようね~」や「すてきなせかいだ!だいじにしようね」は、シンプルで一番大切なことなのではないでしょうか。
これが実現する世界は愛で溢れているのだろうなと思います。
神様が創られた世界のすべてをみんなで大切にしていくことができますように。
TOPへ戻る