本文へ移動
高槻マリアインマクラダ幼稚園
 
〒569-0077
大阪府高槻市野見町2-15
TEL 072-668-3039
 FAX 072-668-3029
1
9
8
3
5
0
 
まりあっこたちの可愛い毎日を気まぐれにUP2つのハート
RSS(別ウィンドウで開きます) 

3/19(土)年長運動会

2022-03-21
先日の運動会では子どもたちにたくさんの応援をありがとうございました。
 
今年もコロナ禍で迎えた運動会、子どもたちが練習をしていく中で大変なことが多々ありました。
 
なかでも、組体操においては2人、3人組、そして4人組と技をつくることを決めておりましたが、近距離で又、子どもたち同志が組んで練習をする事が困難であったこともあり、少人数で尚且つ短時間を意識し、取り組んできました。
全体で長い時間合わせることが出来ないそんな中でも、子どもたちは、その短時間にグッと集中し取り組み、又クラスや、おうちに帰っての自主練などから合わせる練習が少なくても仕上がってきました。
「みんなで合わせられなくても、今日やったことを小学校の宿題みたいにして覚えてきたら、次はぜったい合うよなぁ!」と子どもの声。教えられました。
 
 
リレーでも同じく、近距離でマスクを外して走ることが困難であったため、走ることにおいては、例年に比べ少なめではありましたが、クラスでは子どもたちだけで作戦を練り、その日の勝敗を分析、反省をし、次の走順を話し合うといったことが行われていました。
練習が出来なくても、話し合うことで"絆"を深め、勝ち負けだけではない本当に大切なものが子どもたちの心に育っていったことを深く感じました。「走れなくてもお部屋でバトン渡す秘密の特訓はしてたんだぁ!」と子どもの声。なるほど!!
 
 
体操演技では、1学期からコツコツと積み重ねてきた跳び箱や、鉄棒などを披露することができ、喜びやたくさんの自信となったことと思います。
 
コロナ禍だから、、、こんな時期だから、、、と私たち大人は思い悩むことが多い毎日ですが、子どもたちは
"今"をどう進んでいくのかを考える力を持っていることを改めて感じることのできる運動会でした。

ぶどうの木 ご卒園おめでとうございます。

2022-03-16
主の平和



わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。
人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。

ヨハネによる福音書15章5節

この御言葉を胸に大きい組さん75名がマリア幼稚園を巣立っていきました。

みんなの卒園をお祝いするかのような青空広がる暖かい日差しの中、
優しい風に包まれて子どもたちの「ふしぎなかぜが」の歌声が園庭に響きました。


ぶどうの枝は、ぶどうの木につながって豊かな実を結びます。
主イエス・キリストが、子どもたちのこれからの歩みを祝福してくださり、その交わ
りにおいて一人ひとりが豊かな実を結ぶように、と願っていてくださっていることと思います。
子どもたち一人ひとりにとって、豊かな実りにつながりますように、祈り願っています。

ご卒園おめでとうございます。

ひなまつり

2022-03-03
今日はひなまつり。
青空の下、みんなでお雛様を囲んで楽しいひと時を過ごしました。
雛菓子とカルピスを持ち帰っていますので、お家でいただいてください!

メリークリスマス!!

2021-12-24
12月18日、年長さんの馬小屋礼拝にて  ダビデの星が輝くように馬小屋の上に大きく輝くお月様があらわれました。
マリア幼稚園のルルドの馬小屋にイエズス様が来てくださいました。
「イエズスさま、おうまれになってる!!」「やったぁ!」「おめでとう!」
毎日の生活をイエズス様と一緒に歩んできた子どもたち、クリスマス会を通してイエズス様のお生まれを楽しみに待っていました。

お部屋の馬小屋にもずっと待っていたイエズス様。
イエズス様が寒くないように・・と子どもたちは、わらや綿を沢山敷いて準備してくれていました。

子どもたちの姿を見ていると、クリスマスの出来事は2000年前のことではなく、今も私たちの中で起こっていることなのだと改めて感じます。


マリア様は天使から
「おめでとう、恵まれた方。主があなたと共におられる」と告げられます。
戸惑いの中、「イエズス様を産むこと」を受け止め、そして、「神様のお言葉とおりになりますように」と静かにこたえます。
マリア様は、どんなに戸惑ったことでしょう。
しかし、天使の言葉を信じて任せるという、事実を受け入れる強さがあります。
困難な現実から逃げないでしっかりと歩んだマリア様、そして同じようにうけとめ、そのマリア様を陰で支えたヨセフに思いをはせたいと思います。
また、神様のお言葉を信じ、救い主のお生まれを待ち続けた人々。


コロナ禍のこの時にあって「信じる」こと、「待つ」こと、そして人々の心の底辺に光を差して下さる存在がいるということを、クリスマスの出来事は私たちに教えてくれているのではないでしょうか?
子どもたちがクリスマス会を通して見せてくれています。

クリスマスは大切な日ですが特別な日ではなく日々の私たちの生活につながっていることを心にとめ、心静かに祈る時としたいですね。

メリークリスマス!
そしてよいお年をお迎えください。
3学期、元気にお会いできることを楽しみにしております。

高槻マリアインマクラダ幼稚園 職員一同

終園式

2021-12-22
二学期の終園式を終えもうすぐクリスマスを迎えますね。
月日の流れの早さに驚きますが、目の前にいる子どもたちを見ると、ひとりひとり確実に力をつけて成長し、毎日の積み重ねの大きさを感じます。

その一つひとつを神さまに守られながら歩むことができ、お友だちと一緒に過ごせたことを心から感謝いたします。

今年も新型コロナウイルスによる感染拡大防止対策、幼稚園での保育にご理解をいただき、またご家庭でも様々なご協力いただきましたこと、本当にありがとうございます。

終園式では子ども達に園長先生とそれぞれの担任から、冬休みの過ごし方について話させていただいてます。
新年、新学期にまた元気に登園して下さいね!


TOPへ戻る