本文へ移動
高槻マリアインマクラダ幼稚園
 
〒569-0077
大阪府高槻市野見町2-15
TEL 072-668-3039
 FAX 072-668-3029
1
9
8
3
5
0
 
まりあっこたちの可愛い毎日を気まぐれにUP2つのハート
RSS(別ウィンドウで開きます) 

夏野菜を植えました

2022-05-31
5月のゴールデンウィーク明けに、
年長のこどもたちが 
きゅうり、ミニトマト、ピーマンの
夏野菜を植えました。
それぞれの野菜の、特徴、栄養価、原産国など、少し難しい話をしたのですが、こどもたちは興味深く聞いていました。
つい先日、第一号のちいさくて可愛いピーマンを収穫しました。
普段スーパーで売っている袋入りのピーマンではなくて、実際に
花が咲いたあとに、実がなるのを、観察したこどもたちは、驚き、とても喜んでいました。収穫したピーマンはこどもたち自らクッキングし、美味しく頂きました!
 
こどもたちは毎日
観察日記や水やりをして実がなるのを楽しみにしています。
 
これからが、夏野菜の本番です!!
こどもたちが大切に育てている
野菜の苗にたくさんのお恵みが実りますように。

5/27 聖母行列

2022-05-27
5月は聖母マリアをたたえる「マリア様の月」です。
そして今日は聖母行列でした。
マリア様がいつも見守って下さっていることを感謝するとともに世界の平和を願って祈りをおささげしました。

ワルシャワのカリタスからお礼状が届きました。

2022-05-19
ワルシャワのカリタス(世界中の慈悲団体や組織から構成される連合会)からお礼状が届きました

皆様の”あたたかいおこころ”(おにぎりの日の寄付)をワルシャワのカリタスに送金させていただきました。

現在ウクライナを脱出した370万人以上のウクライナ難民のうちの3分の2近くが、隣国ポーランドに到着しているそうです。

困難な中にいらっしゃる方のためにお祈りしたいと思います。

5/10(火)いちご狩り・やさいとり

2022-05-10
今日はマリア・パリス・ヨゼフ・てんしの年長さんがいちご狩りに出掛けました。
吹く風がきもちいい一日。
畑につくと早速 ”いちごのとりかた” (いちごが潰れない取り方があります!)のレクチャーを受けお土産用パックを手にいちご探し!
みんな、かなり時間をかけ厳選したいちごを15個パックに詰めました。
おうちで自然に育ったいちごの甘さをお楽しみください!
パックにつめられた人から一人3ついちごをその場で食べさせてもらいました。
「こんなにおいしいいちごはじめて~」の声。
自分でとったいちごの味は格別ですね!
玉ねぎも思いっきり力を入れてひっぱり抜きました、これもきっと美味しいはずです!
その後は公園に移動しお弁当をいただきました。
シロツメグサが沢山咲いていて花摘みをしたり髪飾りを作ったり、鬼ごっこをしたりと楽しく過ごしました。

5/9(月)いちご狩り・やさいとり

2022-05-09
今日はクラレ・テレジア・イエズス・ほしの年長さんがいちご狩りに行きました。
園から畑までのバスの中で子どもたち、とてもハイテンションでいちご狩りをとても楽しみにしていたことが伝わってきました。

いちご畑は写真の通り・・原っぱのよう。よく見る畝にかぶせる黒いビニールはなく自然の状態で育てられています。
無農薬なのでいろいろな草花に埋もれていちごが出来ていますが、その方が鳥や虫に食べられないそう。とてもきれいないちごが出来ていました。
子どもたちもいちごを踏まないようにそっと歩き、草花をかき分けながらいちご探し!
お土産用をパックに詰め、その場で3つ食べさせてもらいました。
甘くておいしい~!!!!

続いて玉ねぎ取り。ねぎの部分をぎゅっとにぎって引っ張ると ”ぽんっ” と抜けます。
尻もちを何度もつきながら抜いた玉ねぎもお土産に持って帰っています!
この玉ねぎは ”早生玉ねぎ”(わせたまねぎ)といい短期間で収穫される新玉ねぎです。
甘味があるので水にさらさないでください。
一番おいしい食べ方は皮を軽くむき、まるごとレンジでチン!だそうです。

その後、近くの公園でお弁当をいただきバスに乗って園に帰ってきました。
クラスの先生や年中、少の子どもたちにお土産を嬉しそうに見せていました!

TOPへ戻る