本文へ移動
高槻マリアインマクラダ幼稚園
 
〒569-0077
大阪府高槻市野見町2-15
TEL 072-675-1278
FAX 072-675-1258
1
4
6
9
7
1
 
まりあっこたちの可愛い毎日を気まぐれにUP2つのハート
RSS(別ウィンドウで開きます) 

1学期 お礼

2020-07-31
ちいさなお楽しみ会
写真担当の伊藤と村田が説明会と野菜切りのため手が離されず写真を撮ることができませんでした・・申し訳ありません。
コイン落としコーナー
わなげコーナー
浮きものつりコーナー
本当にありがとうございました。
新型コロナウイルス感染予防措置で始まった一学期。
こうして保育が出来る幸せを感じながら終園式を迎えられたのは、保護者の皆様の御協力のおかげです。
振り返りますと、6月から始まった各日時差登園。日程時間の調整など本当にありがとうございました。
登降園時の一方通行にもご協力いただき、危険なく登降園できたのは皆様のおかげです。
スプラッシュガーデンと題した水遊び、SGシールドの作成ありがとうございました。
年中さんのミニ運動会、年長さんのお泊り保育。コロナ対策の中で新しい行事の形を模索しながらの日々でしたが保護者の皆様のご協力、また掛けていただく温かい励ましのお言葉に何度も心が救われました。
何より、幼稚園に任せていただきお子様を毎日預けてくださったことに本当に感謝いたします。

そして小さなお楽しみ会では役員さん、しらゆりのお母さまが幼稚園の意向を汲み、コロナ対策をしっかり取ってくださりながらスプラッシュガーデンの中に楽しいコーナーを作ってくださいました。
子どもたちも大喜びでした。
コロナ禍にあっても楽しむためのアイデアや工夫することの大切さをまたお母さま方から教えていただきました。
 
一学期間、様々なご協力を頂き、またご理解頂きまして本当にありがとうございました。
職員一同深く感謝申し上げます。
一学期の取り組みを、更に2学期へと生かし、幼児期の学ぶべき事柄を大切に考えていきたいと思っております。2学期もどうぞよろしくお願い致します。
 

コロナウイルスの出現により私たち人間の生活は変化しようとしていますが、ふと周りの自然に目を向けると秩序あるその営みは何も変わることがなく、私たちはこの秩序の中に生かされているのだということを改めて感じます。
百枝先生が講演会でおっしゃっていた、”子どもにとっての秩序は、獣にとっての大地、魚にとっての水”と同じ、人間は自然の秩序なくしては生きていけないということ、また人間もその秩序の一部だということを心にとめ神様に感謝して大切に生きていくことができたらと思います。
 
明日から夏休みです。なかなか今まで通りのお出かけができないかと思いますが、まずは身近な自然に目を向ける中で感謝の心、祈りの心をお子様とともに感じながら過ごしていただければ幸いに存じます。
皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。 
 
高槻マリアインマクラダ幼稚園  職員一同  

お泊り保育 お礼

2020-07-28
楽しかったお泊まり保育。ご家庭に帰られてからの様子はいかがだったでしょうか。
幼稚園ではその後もまだお泊まり保育は続いていて、今度は年中、年少さんに、それぞれに楽しかったことや難しかったことを伝えたり、お泊まり保育のために今から何を頑張っておけばよいかを教えてくれたりしています。
縦割りの中で、お兄さん、お姉さんの姿を見て、学んでいる小さい人たちは、きっと、来年度、再来年度、この年長さんの思いをつなげて大きく成長することでしょうね。
お泊まり保育での様子を見て感じたのは、子どもたちはご家庭での愛情をたっぷり受けて、大きくなっているということです。
一人で着脱できる服やパジャマにしてくださったり、身体拭きのタオルは絞りやすい薄手のものにしてくださったり…。持ち物一つ一つに愛が感じられました。
神様の見守りの中、また保護者の方々のご協力の下、無事に過ごせたことをありがたく感じています。また、コロナの影響で、危機的状況の中ですが、子どもたちの成長のために幼稚園に送り出してくださったこと、感謝致します。

保護者の方から頂いたお手紙を掲載させていただきました。
温かいお言葉に胸がいっぱいになりました。
 
皆様本当にありがとうございました。
 
 
高槻マリアインマクラダ幼稚園 職員一同

「手わざの夏、しつらいと装い」展

2020-07-27
大山蓮華
金木犀

小田賢先生 第3回松伯日本画展 優秀賞受賞!

2020-07-27
「浅春」
先日美術を教えてくださっている小田先生と打ち合わせを行っている際、うれしいお知らせをいただきました。
 
松伯美術館で行われる公募展「第3回 松伯日本画展」にて優秀賞を受賞されました。
タイトルは「浅春」。
おこがましくも作品を見せていただきたいとお願いしたところ畳1畳より大きいサイズとのこと。画像を送っていただきました。
画像でも伝わってくる迫力と美しさ。いつか実物を見てみたいです!
 
そして「手わざの夏、しつらいと装い」展に出品された絵と扇子をお持ちいただきました。
手に取って見せていただくと光の加減によって絵の表情が美しく変わります。
絵に”箔”を貼られているそうで本当にきれいです。
日本画の美しさを改めて感じ、また子どもたちにも伝えていきたいと思いました。
 
教会内の高山右近の絵は小田先生の作品です。
皆様ぜひ一度ご覧になってください。

クラレ・パリス・ヨゼフ・ほし 年中さんミニ運動会!!

2020-07-15
お好み焼きがえし~
たのしかったね!
先生につかまらないでね~
おかあさんといっしょうれしかったね!
かけっこ
ダンス
7月10日(金)クラレ・パリス・ヨゼフ・ほし年中さんのミニ運動会Part1
朝からの雨。講堂に集まっていただき運動遊びを致しました。
講堂という限られたスペースでしたが園庭の芝の上とはまた違い、座ったり寝転んだり、また保護者の方の応援もダイレクトに伝わり子どもたちも精一杯力を使った一日となりました。
15日(水)Part2ではかけっことダンス。
曇り空だったもののセミも鳴き始め、セミに負けない大きな声のエイエイオー!!で始まりました。
延期となってからも雨の日が続き、走りたくて~おどりたくて~ウズウズしていた子どもたち。
かけっこにもダンスにもとても勢いを感じました。
今回は2回も幼稚園に足を運んでいただくこととなりましたが、みなさまのご理解とご協力により楽しい運動会となりましたことお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
TOPへ戻る